大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。いつも電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような痛みで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらリハビリ中です。看護師の私がなぜ?自分の病院でどうして?なぜ私?時にくじけそうになりつつも、今は復帰し周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤での大腿神経麻痺は珍しく、ブログがありません。是非「コメント」をお聞かせください、一緒に話をしましょう。

CM関節症とテニス肘

f:id:rehabilis0416:20190606121411j:image

 

↑親指の付け根の軟骨がくっついています。

母指CM関節症だそうです。(´;ω;`)

 

 

 

朝起きたら利き腕の右肘が動かせなくなってしまった。

痛くてじっとしていてもジンジン痛んで燃えるような痛み

「あーまた始まった、テニス肘」と思った。

半年くらい調子良かったのに、このところ入力業務が

多かったから、使いすぎてしまったようです。

 

っで、いつものステロイドのお注射をしに近所の病院へ・・・

 

神のような先生でどこかのヤブ医者とは大違いの

腕が良い先生。

ドンピシャに痛いところへ打ってもらい、速攻痛みが無くなった。

 

ついでなので杖を付いている腕の痛みも見てもらったら

左母指CM関節症と診断。

 

軟骨がすり減っているとのことで、こんな装具をつけられました。

 


f:id:rehabilis0416:20190606120621j:image

 

あーあ、もう痛いところが多すぎて具合が悪い。

 

辛いわぁ。

生きるって痛いことだらけだね。