大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。いつも電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような痛みで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらリハビリ中です。看護師の私がなぜ?自分の病院でどうして?なぜ私?時にくじけそうになりつつも、今は復帰し周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤での大腿神経麻痺は珍しく、ブログがありません。是非「コメント」をお聞かせください、一緒に話をしましょう。

韓国料理のおもてなし

f:id:rehabilis0416:20190105234453j:image

マンションの防災チームのお家にお呼ばれして、さっき帰ってきました。

 

と言っても、帰宅時間1分

 

韓国人のお宅だったので、韓国料理をごちそうになりました

 

美味しかったです。

 

世間は7日からお仕事らしいけれど、わたしは昨日が仕事始めだったけど

 

今日はゆっくりできたし新しいお友だちとも仲良くできてよかった。

 

 

それにしても、韓国料理って辛い。

 

そして彼はよくある韓流ドラマのように酒を飲んで、旦那さんと兄弟の契りを

 

交わしていました。( *´艸`)

 

家に帰ってきて、バタンキューとソファーに寝てしまいイビキかいて

 

今日は温泉につれていってもらえたのですが、あまりにも人の家にいすぎて

 

足がしびれて、痛くなってきたので帰ってきました。

 

 

明日も歩いていける近所のスパに行って炭酸ぶろに入ります。

 

しびれは冷やしてはいけませんので、

 

ただ酔って寝ているこの彼をそのまま寝かせていいものか?

 

ほっといて、明日まで寝かせるしかないね( ´∀`)

 

もう、遅いしわたしは自分の部屋で寝るとするか・・・

 

最近喉の状態が悪くて飲み込めないことがあって、

 

喉頭がんか、甲状腺腫瘍か、なんだろう?

 

11月の耳鼻科では逆流性食道炎と言われ
f:id:rehabilis0416:20190105234148j:image

ラベプラゾールをだされ飲んでいるのだけれど

 

日増しに飲み込みにくくなってきているので、もしかしたら

 

 

もう死んじゃうのかな?と思いました。

 

このしびれから解放されるなら死んでもいいかな、っていつも思っていますが

 

本気でガンとかになったら面倒くさいよね、

 

抗がん剤や化学療法、放射線療法など、生きるために辛い治療をして

 

延命をするより、わたしは早く楽になりたい