大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。いつも電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような痛みで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらリハビリ中です。看護師の私がなぜ?自分の病院でどうして?なぜ私?時にくじけそうになりつつも、今は復帰し周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤での大腿神経麻痺は珍しく、ブログがありません。是非「コメント」をお聞かせください、一緒に話をしましょう。

前向きになる言葉集

前向きだからチャンスをつかめる。チャンスがないのは後ろ向きだから。向く方向を変えればいいだけ

 

 

口角を上げると、運気は上がる。運気が上がったと感じるまで続けてみるといい。口角は下げると運気は下がる

 

自分の都合だけを考えているといつまでも幸運には巡り合えないもの。誠実と素直な気持ちを忘れずに。

 

 

わたしは、自分の都合だけを考えていたのかも・・・

 

兄の嫁さんだって、わたしに優しくはないけれど、しゃべってくれた

 

でも小学生のこどもはこう言うの・・・

 

夜勤の兄に「あいつ、帰ってくるの?」「使えねーんだよ」「バカじゃん」

 

って

 

じじ、ばば、わたし、家族の前で平気で言うの。。。

 

( ω-、)

 

そんな言葉聞くのかなしい、兄からすれば自分が一生懸命守ってきた子供からそう言われるの

 

辛いでしょう

 

わたしなら、許さないし、あり得ないけど、そんなこともし言ってることが分かったら

 

自決する

 

うちはありえない、親はどんなことがあっても親のなの

 

信頼する親のことは守らなきゃいけない。

 

どうして、そんなことばを小学生の子供から聞かないといけないだろう

 

本人は笑っていますのでいいと思うけれど、みていてもひどいと思います

 

子供のしゃべることばではなくて本気でお父さんを軽蔑している口調なので

 

お母さんが日々言わないとわからないことばです

 

ことばって怖い、私もことばでブログを続けているのでわたしのことばひとつで

 

誰かを傷つけてしまっているとおもうと

 

 

でも、それでも・・・

 

 

 

なんで、そんな小学生にお父さんのことをそんな風に言える環境にさせるの

 

誰がさせるの?

 

過呼吸起こして大切な救急車を呼んでみたり、子供を残して家出してみたり

 

わたしには二人兄がいます、長男はしっかりしているので、なにもないのですが。

 

私にとって、この次男の兄嫁はだめだ。。。30代なのに50才以上に見えるこわいo(T◇T o)

 

人間としての水準が違うと思う

 

でも、差別に当たるからここのブログのなかに納めます

 

ちょっといいすぎた、もうちょっと前向きに考えよう

 

 

最初に言ったゲッターズ飯田さんのことばの通りです。

 

私もがんばるからみんなもどんどんグチってわたしにできることがあるなら

 

協力したいと思います