大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。いつも電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような痛みで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらリハビリ中です。看護師の私がなぜ?自分の病院でどうして?なぜ私?時にくじけそうになりつつも、今は復帰し周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤での大腿神経麻痺は珍しく、ブログがありません。是非「コメント」をお聞かせください、一緒に話をしましょう。

予演会

f:id:rehabilis0416:20181130202958j:image

 

今夜もサービス残業で帰ってきました

 

(´_`。)゙

 

もう帰えれない状況なのです、みんながやってるから

 

常勤なので、とにかくやらなくてはいけなくてさ

 

サービス残業でもなんでも、じゃなきゃパートさんとの区別はつきませんよね

 

学会発表は医療業界では当たり前、

 

やらないと、常勤はやめなさいと言われます。

 

わたしは、DPC という情報のなかで、憎き整形外科をわざと選び

 

集計をとりました。

 

人工関節で穴を開けられ、それをゴマかせられて、いまに至る

 

わたしにとって好都合の学会でのいやがらせです

 

わたしの医者の横暴な行動を戒めなくちゃ(^_^;)

 

人工関節のいたいところは、うちの病院は入院期間が長い

 

長いと病院もの持ち出しが多くなります、要するに

 

はやく患者を退院させないとダメなんです、厚労相でいわれてて

 

で、はやく退院させるには良い仕事をしないとだめ、

 

私なんて5ヶ月も入院していたので、この病院では始まって以来のできごとです

 

 

で、 入院期間のながい患者を調べて学会で報告してやるって話です

 

あいつの本性を見破ってやろうといろいろ調べてみたけれど、うまく誤魔化していて

 

とても人綱じゃできないようなやつでした・・・

 

こわい((( ;゚Д゚)))

 

でも、いつかその誤魔化しを正々堂々と世に公表します

 

今回の学会報告は少しですが、仕返しになります

 

でも、土呂なんで行ったことない、12月16日までに

 

行き方をマスターしないとな~