大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。いつも電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような痛みで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらリハビリ中です。看護師の私がなぜ?自分の病院でどうして?なぜ私?時にくじけそうになりつつも、今は復帰し周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤での大腿神経麻痺は珍しく、ブログがありません。是非「コメント」をお聞かせください、一緒に話をしましょう。

大出血

f:id:rehabilis0416:20181116201143j:image

 

歯医者さんで、一週間前に縫った傷がふくれあがってしまいましたo(T◇T o)

 

いたーい。痛い。

 

もう痛いのは勘弁してよ~ 

 

出血が止まらず、休診日なのに電話したらなんと留守電で出血を訴えてたら

 

出てくれて、お薬まで届けてくれるという神対応

 

昔、昔、インプラント手術でオトガイ神経にさわってしまい3ヶ月間も

 

口の脇からよだれが出て神経麻痺となってしまったときは、彼が

 

ものすごい怒って、病院まで駆け込んでいったっけ・・・

 

持ってたヴィトンの鞄を受付に投げつけてました

 

(もちろん人に向けてじゃないよ、床に投げてた)

 

怒るととにかく((( ;゚Д゚)))こわいひとだけど

 

 

だけど、私が痛いとき敵かたき🗡️をとろうとしてくれてるの

 

まあ、そんな感じで今回も、案の定。。。

 

やってくれました~Σ(゚Д゚ノ)ノ

 

電話でだけどね、だから、薬まで持ってきてくれたんだと思いますが

 

えーそれじゃ、モンスター患者じゃん、わたしじゃないけど怖がられてます

 

うちの母親いわく、「それよりそんなに、歯医者ともめてけんかして、よく何年も

 

続けて通えるわね~信じられない」と・・・

 

そうなんです、わたし大丈夫な人なんです、だからいまの病院にも行けてるんだね

 

負けるなわたし、負けるな医療被害者、絶対、勝ってやるから