大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。いつも電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような痛みで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらリハビリ中です。看護師の私がなぜ?自分の病院でどうして?なぜ私?時にくじけそうになりつつも、今は復帰し周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤での大腿神経麻痺は珍しく、ブログがありません。是非「コメント」をお聞かせください、一緒に話をしましょう。

食道楽の一日



学会で配られたお弁当おです お腹すいていたから

おいしかったなー

 


f:id:rehabilis0416:20181029162404j:image

 

そして、夜はマンション管理組合の総会で

 

お食事会に参加してきた

 


f:id:rehabilis0416:20181029162541j:image

 


f:id:rehabilis0416:20181029162551j:image

 

特上の牛肉をお腹いっぱ食べてきてしまった

 

もう昨日は、食べまくる一日でした。

 


f:id:rehabilis0416:20181029163029j:image

 

 

学会出席証明書ももらってきたし、これで5年間は

 

更新できる、あでも11月にもうひとつ学会があるんだ

 

今度は一ツ橋まで行かなくちゃ

 

内視鏡技師の資格なんてもうどうでもいいんだけど

 

でもせっかく大変な思いして取得したんだから

 

更新しておいた方が、万が一、足が何年かでも経って

 

ちゃんと、まともに歩けて、しびれも麻痺もなくなってくれさえすれば

 

仕事ができるもんね

 

今は痛みもしびれも強く、転んだり、つまずいたり

 

アザだらけの体だけれど、いつかきっと、治るときが来ると信じよう

 

ゆっくりだけど、治していこう。

 

できることをやればいいんだから・・・

 

仕事場のいじめにも負けないで頑張らなきゃ・・・と今は

 

思っています