大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。いつも電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような痛みで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらリハビリ中です。看護師の私がなぜ?自分の病院でどうして?なぜ私?時にくじけそうになりつつも、今は復帰し周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤での大腿神経麻痺は珍しく、ブログがありません。是非「コメント」をお聞かせください、一緒に話をしましょう。

寿命




去年の8月、二回目の手術のあと、5ヶ月の入院生活を経て退院しました

 

私の人生はもう終わったんだ、と痛くて辛い日常生活へ

 

戻された8月でした。

 

自分では動かせない右足と、もぎ取りたくなるような足、

 

こんな足を抱えてしまい、この先どうやって生きていこうかと思っていました

 

そんなとき、わたしを励ましてくれたのが、ベタというお魚です。

 

彼と一緒にペットショップで1匹だけ買いました。

 

癒しがあればいいとう思いと、簡単な飼育で飼えるベタは

 

わたしの心の安らぎとなってくれました

 

飼い始めた頃は

 


f:id:rehabilis0416:20180907183103j:image

 

こんなにきれいに泳いで見せてくれました

 

今は、1年経って

 


f:id:rehabilis0416:20180907183202j:image

こんなにも小さくなってしまいました

 

それでも二匹の子供を授かり、こどもたちは元気に成長しています

 


f:id:rehabilis0416:20180907183918j:image


f:id:rehabilis0416:20180907183924j:image

 

 

 

大変だった交尾、思い出すと良くやれたなと我ながら思います

 

が、一番大変だったのは子育てをする男のベタだと思います

 

 


ベタの産卵(3度目の成功)

 

 

青くんはうちで一番のがんばり屋さんです(*´▽`)

 

もうすぐお別れが来ると思うと毎日辛いけれど、

 

それより辛いのはしびれと痛みなので天秤にかけつつ

 

わたしも青くんも頑張って毎日を過ごしています