大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。いつも電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような痛みで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらリハビリ中です。看護師の私がなぜ?自分の病院でどうして?なぜ私?時にくじけそうになりつつも、今は復帰し周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤での大腿神経麻痺は珍しく、ブログがありません。是非「コメント」をお聞かせください、一緒に話をしましょう。

サポーターの話

f:id:rehabilis0416:20180607224512j:image

毎日、まいにち、

痺れがひどいのでサポーターはかかせません、サポーター依存症かも(*゚ー゚)

朝起きたらすぐサポーター

お風呂終わったらサポーター

この暑さにサポーターなんてもうつらいの一言

 

足なんてこんな風になっていますよ


f:id:rehabilis0416:20180716221230j:image

裏側なんてすごいです(ノ_・、)

膨れ上がっていてかゆいを通り越しています、かぶれて・・・

綿のサポーターがあればいいけど、ないのだこれが・・・

 

あったらこれかな


f:id:rehabilis0416:20180716221955j:image

 エラスコットなら家ににいっぱいあるけれど、(アマゾンで買いました)

これはずり下がってしまうので

巻いてもだめ、持続性がない

 すぐに、っていうか、巻いた瞬間から下がってしまうので動くひとには意味がない

どうにかしてほしい、この暑さと汗とサポーター

具合が悪いです

 

具合が悪いで言えば、この痺れが最近ひどくなり、先週仕事を途中で帰ってきてしまいました

 

途中で帰るなんて今までなかったのに、もう限界とおもって帰りました

 

車のなかで2時間くらいやすんでやっと楽になり、運転して帰れましたが、

 

そもそも、この薬を飲んで運転してはいけないのに飲んで良いのか毎日考えます・・・

 

しびれと言うものは人をおかしくさせます、24時間ずーっとずーっと

 

 

 

なんでわたしなの?わたしがなにか悪いことでもしたの?と恨むくらいです

 

精神科に通うおうと今は思うようになりました

 

精神的には今は否定的ですが、

 

痺れがそうさせてしまうのだと思っています。

 

だったら、言われた通り精神科に通ってみようと思います

 

なんか、精神科っていうのが私を別物扱いされているような気がするのです

 

精神がやむのはしびれのせいなのに、精神の病と分別されるのはとても悲しいρ(・・、)

 

でも精神の病は悪いものではないのです。今は看護師として働けていない、仕事を奪われた

 

と言うはっきりした理由があって病んでいるので、悩むことはみんな、人として

 

あると思いますよ・・・

 

悩んで成長すれば良いのかと、その過程で病院に通うことはいいこと

 

だから、私も通ってみようかと思います

 

サポーターかぶれを治したいので・・・