大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。いつも電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような痛みで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらリハビリ中です。看護師の私がなぜ?自分の病院でどうして?なぜ私?時にくじけそうになりつつも、今は復帰し周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤での大腿神経麻痺は珍しく、ブログがありません。是非「コメント」をお聞かせください、一緒に話をしましょう。

なつかしい写真

 

f:id:rehabilis0416:20180628224557j:image

私の2才前後の写真かな・・・

お母さん、この時きれいだったな~(´・∀・)

 

もう80才過ぎた6人の孫がいるおばあちゃんになってしまったけれど、

私を48年も育ててくれた人です

 

思春期の頃はぜったいにぶっ殺すみたい、大嫌いだったこともありました(^^ゞ

 

でも、いまは少しでもいいから長生きしてほしい、心から思っています

 

こんなに私を心配して泣いて迷惑をいっぱいかけてきたので、

恩返しができないままではいけないとおもうから、

 

はやく麻痺を治していつもの通り仕事ができる看護師に戻れるまでは

 

まだ心配かけるけど、本当に待っててほしい

 

お父さんがボケちゃって介護4にもなって、本当にごめんね

 

看護師なのに脳梗塞のとき仕事に行ってしまったことを、後悔してます

 

手当てが遅くなったからボケも進んじゃって、お母さんが今、お父さんの

 

介護がつらいのもわかっています

 

生きてきて色々あったけど、お母さんがいたから私は死なないで生きてこれたと思う

 

こんな体になってしまってごめんね

 

せっかく恩返ししようと思っていたのに、まだまだ迷惑かける一人娘で

 

この手術で人生を変えられてしまって、どうお母さんに謝ったらいいのか・・・

 

入院中は、今までこんな喧嘩したこと無いくらい大喧嘩しました

 

私はお母さんにひどい言葉をかけたことがずっと心残りです

 

すごく傷ついたと、私の一人息子から伝えられました(起こられました(´_`。)゙)

 

今は、麻痺のことや、痺れのことはあまり言いません、心配するから

 

仕事に復帰できて心から喜んでいるお母さんをみると、何も言えなくなるのです

 

だから、本当に麻痺がなおって、夏休み恒例に行っていた那須にも行こうね

 

恥ずかしいけど、(大好きな)お母さんにはやく元気な私をみせたい

 

毎朝、あー痺れて起きれない、、、、、もう飛び降りて死んじゃおうかな

 

なんて思うのですが、きっと薬の副作用なので勘違いしないで起きていますが

 

いつか、この痺れがなくなって、長生きしたいと思えるように毎日を過ごしていきたいです