大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

2017年3月8日、人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。日々強くなる痛みと痺れ、24時間片足を電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような中心部からのしびれで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらも、リハビリしています。看護師の私がなぜ?自分の勤めている病院でどうしてこんなことに?なぜ私なの?時にくじけそうになりつつも、周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤による大腿神経麻痺は大変珍しく、ブログがほとんどありません。是非「コメント」をお聞かせください。お返事いた

お父さんといっしょ

f:id:rehabilis0416:20180707163607j:image

 

私が、愛情込めて育てたベタの赤ちゃんがこんなに大きく成長しました🎉

 

隣はお父さんの青くんです

 

色がバイオレットで似ていませんが、お父さんの姿はそっくりです

 

繁殖のときは本当に大変でした・・・

 

ベタ産卵は見事なくらい素敵でした、見ていて惚れ惚れするくらい

 

でも産卵が終わると、とても大変なんです

 

もともと闘魚なのでなんでも敵にまわすので、二回目の産卵体験で

 

わかったから、すぐに離したのが成功したのでしょう・・・

 

うまく二匹を成長させ元気です

 

とってもとってもうれしい🎵😍🎵

 

水槽をお母さんといっしょにたけれど、

 

でも、お母さんでも子どもを襲っちゃうんですね・・・

 

なぜか、

 

しきりを通り越えているんです、何度もそんなことをわかっていながら

 

防御策は考えていたのに・・・

 

結構こんなことって人間の世界でもかるんだよね

 

私の手術だってきっと考えはあったのだと思う

 

突貫工事なんて言ってしまったけれど、ちゃんと考えがあってやったのだと思いたい

 

そう、思うことで気持ちも安らぐ・・・

 

私はみんなの元気をもらって生きているので、回りの人がいなければ生きていけません

 

見守ってもらって、医療は成り立つのですね

 

私は今、できることは少ないけど、社会の一員として働けてるだけでも

 

いいのかな・・・

 

と思ってます

 

生きてるって良いことなんだよ・・・それだけで

 

 

PS

バイオレット君の名前を募集しています

急募