大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

2017年3月8日、人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。日々強くなる痛みと痺れ、24時間片足を電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような中心部からのしびれで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらも、リハビリしています。看護師の私がなぜ?自分の勤めている病院でどうしてこんなことに?なぜ私なの?時にくじけそうになりつつも、周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤による大腿神経麻痺は大変珍しく、ブログがほとんどありません。是非「コメント」をお聞かせください。お返事いた

再生医療

明日、病院の記念イベントがあって、何やらスタッフが忙しそうに動いてる

 

再生医療を手掛けることになって市民公開講座をショッピングモールで開催するそう

 

私の足の麻痺も、再生医療で治してほしい。

 

切実に感じている

 

移植をしてでもなんでもいいから、まず私を治療してからにしてほしい

 

今日はものすごい強風で、足も痛いし、痺れ止めのが効かない

 

辛いと物事をいい方向に考えられない時もある

 

休憩時間に病院のイベントのポスターを見ながら、麻痺したままの自分の足をさすり

 

なんでこんな目に、どうして私の手術で失敗したのって涙が止まらなくなって

 

今休憩室で、休んでいます

 

もう、今日はこのまま帰りたい。

 

夕べは頑張りたいと思ったのに。ポスターみてしまうとくやしくて、くやしくて

 

私の人生かえしてほしい、お願いだから…