大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

2017年3月8日、人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。日々強くなる痛みと痺れ、24時間片足を電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような中心部からのしびれで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらも、リハビリしています。看護師の私がなぜ?自分の勤めている病院でどうしてこんなことに?なぜ私なの?時にくじけそうになりつつも、周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤による大腿神経麻痺は大変珍しく、ブログがほとんどありません。是非「コメント」をお聞かせください。お返事いた

こんにゃくのたらこスパ

f:id:rehabilis0416:20180613130602j:image
 

↑紀文のこんにゃくめんで作った、タラコスパゲティ

 

たらこスパの混ぜるやつを使ったけど、いまいち美味しくなかった

 

でも、休憩室まで食べに行ってきた

 

今までしゃべれなかったパートさんたちがいて、一緒にしゃべりながら

 

食べられた

 

黙ってもくもくと、時計の針の音まで聞こえるようなところで

 

ごはん食べるのはどうも気分が午後に向けて落ち込んできてしまう

 

今日は楽しいお昼を過ごせました

 

痺れもこのところ、自制内、ものすごいピークがこの間だったのではないかな・・・

 

もう、マンションから飛び降りてしまおうと言うほど苦しかった

 

月曜日はお休みしたけど、昨日今日としっかり働けている

 

今日は管理目標の面接、厳しいこと言われたけれどできることしかできない

 

これがモットー、高いレベルの目標をたてろたてろ言われたけれど

 

難しいと思う、だって情報処理室で看護師がどうやったら実力が出せるのかな

 

とにかく与えられた仕事だけでもちゃんとこなしていこうと思う