大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。いつも電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような痛みで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらリハビリ中です。看護師の私がなぜ?自分の病院でどうして?なぜ私?時にくじけそうになりつつも、今は復帰し周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤での大腿神経麻痺は珍しく、ブログがありません。是非「コメント」をお聞かせください、一緒に話をしましょう。

貝on the 貝

f:id:rehabilis0416:20180312231600j:image

巻き貝の上に巻き貝!?

珍しいので撮りました・。

今夜はなんとかしびれは薬を飲んでいるので、自制内。

 

そもそも「自制内」なんでことば、意味がわかんない。

自分で制御できる、又はコントロールできるってことでしょうか

でも薬でコントロールされてるのに、「自制内」なんて・・・・

 

自分で、コントロールもできないのに、「自制内」なんて、

医師たちは都合よく、この言葉をものすごーく使うこのでよく覚えた方がいいです。

例えば

この患者は:自制内で痛くなくなったと言ったので、この治療は終了とする。

SOAPやらの方式でこのままではないです)

 

などです。

 

終了されては困るんですよこちらは。

 

だから気を付けてくださいね「自制内」の言葉。

 

自制内=薬でなんとかがまんできてまーす。💖先生のお陰でなんとかやっていけてます💖

ありがとうございます💖大丈夫です💖

 

上記の言葉を言っていませんか?

 

 

この言葉はそもそもが間違っています。

 

自制内ではなく薬制内でしょう。

 

薬制内   なんて言葉はどこにも存在しません、

 

だから日本はおかしいのです。薬に対して何も関心を持たないからこうなるのですね・・・

 

偉い人の上にのっていれば間違いなく昇進するとおもったら、大間違いだよ。

 

写真の貝ではないですが・・・

 

ほんと、間違ってるこの世の中、こんな野蛮人が政権を担っているなかで

生きてく価値がないくらい。頭来てるよ今日は、

 

政府なんて嘘っぱち、なにを信じればいいのですか、私たち。

 

むかつくわー、ほんと

 

もう寝る、頭来た。