大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。いつも電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような痛みで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらリハビリ中です。看護師の私がなぜ?自分の病院でどうして?なぜ私?時にくじけそうになりつつも、今は復帰し周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤での大腿神経麻痺は珍しく、ブログがありません。是非「コメント」をお聞かせください、一緒に話をしましょう。

病院いってきたら


f:id:rehabilis0416:20180226223353j:image
定期通院に行って戻ってきたら・・・

 

なんと!!( ; ロ)゚ ゚ ベタの姉妹が隔離していたのに扉を通り越して出会ってしまいました。

 

負けたのは、お姉さんです。(小さいときいじめてたからなのか、仕返しされてたのかも)(*ToT)

 

しっぽが食べられていました( 。゚Д゚。)  直ぐに別の水槽に隔離しました。(;´д`)

 

妹は何食わぬ顔で元気でした ↓


f:id:rehabilis0416:20180226223741j:image

 今日、仕事場で上司と話し合いをしました。

 

来月で休業保証が切れます。休業手当てがでなくなると共に、私の在籍も危うくなるかもしれないと言われました。

医師は「そんなはずない、時短で仕事ができるはず、大丈夫だと」と言いましたが、やっぱり実際問題、足の動かない私を、企業が雇いたくないのが実情なんでしょうか?

 

そういう企業に勤めたと思っていません。

 

自分の病院が大好きで、職場へかなり出資金も毎月毎月頑張って、入金していました。もう何年間も。

 

病院のため、地域のためと思っていましたが・・・・

 

それでもやっぱり、障害者になると目の上のたんこぶとなってしまうのですね。

 

いま、障害者になっています。5級ですが普段の生活ではメリットはなくても、

 

駐車場はどうどうと障害者のところに止めてさせていただいてます。_(._.)_

 

それぐらいですかね障害者の5級なんて・・・

 

私の仕事がもし奪われたとしたら、もう生きていけないかもしれない。

 

内縁の夫がいても事実上は金銭上も母子家庭だし、一度も母子手当ても貰わず、なんとか暮らしていけました。

 

こんな生活を信頼していた職場が裏切るはずはないと思っています。

 

働けと言われても、戻らないと辞めさせると言われても、できないものはできない。

 

足の痺れさえとなんとかなれば、と説得しました。それで、企業管理会議に議題にあげて交渉してくれるということになりました。

 

そもそも、同じ病院の中で起こった医療過誤なのに、なぜ、わたしがその為に職を奪われなくてはならないのかよくわかりません。

 

本来なら訴えたりするべきところを、自分の勤める病院に悪い評判なんて絶対に起こしたくないとおもって今までずーっと死ぬほど我慢しました。

 

でもそんなことを言われ、つい 「では医師(日本ではかなり有名な人工股関節医、病院の看板医師)を訴えたいと思います」と言ってしまいました。

 

脅かしたわけではないのだけれども、「今後の在籍が難しい」と言われついつい、口走っていました。

もうこうなれば、流れに身を任せる他はありません。訴えてもいいと思います。

 

MEE TOO 

(医療バージョン)FOR メディカル ハラスメント 版 

でも立ち上げようかと 本気で考えています。

 

 

 

今年の運勢は10段階で言えば 0 らしいです。

 

一に戻るってことかもしれませんね・・・

 

いろいろあって、今日はつかれたなあ・・・

 

もうおやすみします。