大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。いつも電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような痛みで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらリハビリ中です。看護師の私がなぜ?自分の病院でどうして?なぜ私?時にくじけそうになりつつも、今は復帰し周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤での大腿神経麻痺は珍しく、ブログがありません。是非「コメント」をお聞かせください、一緒に話をしましょう。

ベタちゃんたちの癒し

f:id:rehabilis0416:20180222165231j:image
先週から始まったリハビリ教室の鬼コーチにしごかれてかなりの筋肉痛です。

バランスボールや屈伸運動、立ち姿、歩き姿、入室したときからすべてみられてしまいます。

「先週言ったこと全部忘れてるじゃんその立ち方」とかいきなりの言葉がそれ。

「そんなんじゃだめ」とか「だからいつまでも筋肉がつかないんだ」とか「悪い方をかばいすぎなんだよ」とか、もうそれはエースをねらえの宗像コーチ並みです。

「もう痛くて無理!やだ」と言っても容赦ありません。

痛くない筋肉を探して「ここの筋肉でかばえばいいじゃん」とか「体がでかくなってるからね」

「だってうちの子供と同じ体重くらい(太った)なんでしょ?」など、

かなりズケズケと申す先生です。

頭来るのを通り越して『なにくそ!』とやってしまってので、今は筋肉痛です。( ω-、)

たしかに先生のいっている通りかもしれません。オリンピックを見ていると、わたしも頑張らなきゃなと思うばかりです。

 

今、来月そうそうに試験を受けるため勉強中です。

ブログが滞っていました・・・。

過去問をひたすら解く毎日です。

体が固くなって来たら先生に言われたバランスボールで

柔軟体操をして、そしてまた過去問を解く。

そしてベタに癒しをもらってまた解くの繰り返し。

やっと重い腰をあげて勉強するようになりました。

あと、2週間を切ってしまいました。

がんばります!!!