大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

2017年3月8日、人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。日々強くなる痛みと痺れ、24時間片足を電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような中心部からのしびれで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらも、リハビリしています。看護師の私がなぜ?自分の勤めている病院でどうしてこんなことに?なぜ私なの?時にくじけそうになりつつも、周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤による大腿神経麻痺は大変珍しく、ブログがほとんどありません。是非「コメント」をお聞かせください。お返事いた

脱臼

 

f:id:rehabilis0416:20180214130616j:image

診察終了しました。

転んだ時に脱臼している可能性があるとのこと。

中央が白く写ってる所に水がたまっています。

これから一ヶ月は肩を安静にしてリハビリをしていくこととなりました。

 

転んだのは節分前で最後の災難と考えて前を向いて治すしかないね。

 

最近はつぶやきしかできないこのblog。。。

 

それでも見てくれてる人たちがいるので嬉しいです。

 

職場から精神科のカウンセリングを受けてみないかと言われています。

 

最初は断っていましたが、こんな地獄の生活が、気がつくともう1年たとうとします。

 

普通なら気がおかしくなっても仕方ないと自分の事ながらにそう思う。

 

なので受けることにしました。

 

3月の復帰は難しいのかなと思ってきた。