大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

2017年3月8日、人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。日々強くなる痛みと痺れ、24時間片足を電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような中心部からのしびれで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらも、リハビリしています。看護師の私がなぜ?自分の勤めている病院でどうしてこんなことに?なぜ私なの?時にくじけそうになりつつも、周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤による大腿神経麻痺は大変珍しく、ブログがほとんどありません。是非「コメント」をお聞かせください。お返事いた

MeeToo

セクハラ、本当に昔は飲み会でほぼおしりをさわられるのが当たり前でしたね(~_~)

 

 

それを我慢して接待と言うものが成立すると思っていました。

 

若いときはなんでもよくわからずにそんなものだと思っていました。

 

こんなに大騒ぎになるのであれば、あーああのとき大騒ぎしていれば良かったと思います。

 

今、私は医療ミスで足が動きません。心の傷は何年続くのでしょうか?

 

足の麻痺は何時治るかわかりいません。

 

大騒ぎしていればいいのでしょうか?・?・?

 

故意悪意善意という法律用語で罪を決めることがありますが。医療ミスで訴えられない人はどうすればいいのですか?

 

なにも考えてくれないじゃないですか?

 

MeeToo 

 

私もです。

 

医療ミスで訴えられない人、恐らくこちら方が多いでしょう。

 

MEETOO plus

 

で立ち上げようかな????

 

私たちみたいな訴えられない医療ミス、医療ミスかわからない人のための、そう

 

MEETOO plus

 

名前は決めた。

 

後は賛同する人がいればいいな。