大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。いつも電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような痛みで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらリハビリ中です。看護師の私がなぜ?自分の病院でどうして?なぜ私?時にくじけそうになりつつも、今は復帰し周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤での大腿神経麻痺は珍しく、ブログがありません。是非「コメント」をお聞かせください、一緒に話をしましょう。

ベタの水換え

f:id:rehabilis0416:20180107003920j:image

毎日毎日、起きてから、寝るまでしびれの連続です。

もう、なにもしたくないのが本音ですが、自分に言い聞かせて、リハビリしています。

朝は、起きた瞬間からしびれしびとの戦いで、それは寝るまで続きます。

本当に地獄絵図と私みたいな人の事をいうのかな

毎日死にたいという葛藤と共にようやく生きていると思います。

(できればあしたの朝に死んでいたらなあと思いなが寝ています)

それでも、楽しみはベタと水槽の仲間たちが朝から餌をくださいと私を見るなり喜んでいます。

可愛くって仕方がありません。

自分流の水槽管理に徹してからは、

先月水換えして以来一回も交換なしで、うんちは数回スポイトでとっただけでしたが

せめて一ヶ月に一回くらいはと、おもって交換したら、こんなに濁ってしまいました。

いつも、水槽のPHとか気にして計っているのですが、

PH数値の機械も頼らずに大体を目でみてわかるようになりました。

たぶん。。。

数時間するときれいになっています。

わかるようになってきました。( ´∀`)

この子らがいなければ私はたぶんあの世に召されたかもしれませんね( =^ω^)

繁殖にも挑戦しましたが、思うようにいかず、ダメでしたが。経験を重ねるから上手くいくのであって

それはどんな事にも当てはまることだとおもう。

私はいま、こんな状態でなかば死にかけの状態ですが、それでも希望を忘れずに生きたいという気持ちでいます。

死にたいと思ってる時点でほんとは死にたくはないのですけど・・・・

年末、いろいろなテレビをみました。世の中には大変な人が沢山いたり、目を覆いたくなる事件もありましたが、死にたいと思った自分が浅はかだったと思えました。

死ぬときって本当にその事だけを考えてとっさにやってしまうのでしょうね。

わかりますとても・・・

 

そう思っても。

死にたい原因である、

私のしびれや鼠径部の痛みが無くなるわけではないのですが、年末年始は気持ちだけでも気をまぎらわそうかと、なんとなくすごしましたが、取り残された気分でいてもたってもいられません。

胃が痛くて胃薬を年末にインターネットでスピルリドとランソプラゾ―ルと半夏厚朴湯とストロカインを買いました。それがきいてくれていれば良いのですが、今のんでいてもなかなか効きません。何をやってもだめですね・・・

おみくじで小吉でした。健康運は「なおる」とあったので期待します。

前半的には「女人の難」とありました。

年末年始、女難にあいました、最悪でした、夜中まで電話され、不倫相手にまで電話をかけさせられ、あげくのはてには、不倫相手のこが生まれても連絡一切くれなくて、ほんとうに人に騙されるってつらいです。もう誰も信じられません、

今日、病院の帰りにタクシーでデパートによったら気分が悪くなり、意識を失いました。車イスで運ばれ、会話は覚えています。「救急車呼びましょうか」と何度も言われ、職業柄、呼びたくないとおもったのでしょうか、やめてください、家族いないのでといっていたのは覚えています、でもその後は起きたらデパートの応急室でした、、ベットがふにゃふにゃで臭かった、それで気がつきました、その後吐き気があり、その場で嘔吐、もうなにが起こったかわからずにそのまま、かえりました、「救急車よばなくていいですか」と何度も聞かれましたがかえりました。

何だったんだろう。

記憶がない。

たぶん、本来はのまなくても良いはずの、大量のうつ病の薬とかを飲まされて、自律神経の調整を強くする薬なのでしょう、いままで一生こんなことは起きないと思っていたことが起こってしまい、もう自分でもがっかりです。

応急室って行ったことありますか????

でも、お茶をおいてくださいました。

起きたらそれを飲んで助かりました、

ほんとうに、お世話になり感謝の仕様がありません。ごめんなさい、じぶんがこんなんで、人に迷惑をかけるとは思っていませんでした。

人に迷惑をかけるくらいならもう外には出たくないと、今は思います

うちに引き込もってもう半年、やっと出掛けた先でデパートの応急室のお世話になるなんて・・・

もうがっかりです

自分にも、この障害にも

痛みやしびれを治せばと思っていたけれど

じぶんがこんなにもなにもできないことを知りました。

生きていても意味がないのかな。気を失うなんていままで一度もなかったのに。

もうよくわかりませんが、今は元気になってblogもできているので、よかった。

あーあ私はこのまま死ぬんだなと思ったけれど以外と丈夫なんだね

アラフォーなのに(~_~)