大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

2017年3月8日、人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。日々強くなる痛みと痺れ、24時間片足を電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような中心部からのしびれで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらも、リハビリしています。看護師の私がなぜ?自分の勤めている病院でどうしてこんなことに?なぜ私なの?時にくじけそうになりつつも、周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤による大腿神経麻痺は大変珍しく、ブログがほとんどありません。是非「コメント」をお聞かせください。お返事いた

サポーターつけてます

f:id:rehabilis0416:20171019004259j:image

夜になると、しびれがひどくて、眠れないことが多くなりました。

弾性包帯でかぶれが出てきて困っていたら、本日主人がサポーターを買ってきてくれました。

これがとても効果があってよかった。

バンテリンの膝サポーターを二つつけていたので、どうもそれが大変そうに見えたのだとか。

どこで買ってきたのかは秘密だと言ってましたが、たぶんアマゾンで調べられるでしょう。

 

大腿神経麻痺が回復する過程でのこのしびれは通らないといけない苦難だそうです。

それでも、つらい。いつ楽になってくれるのかわからない漠然とした不安が毎晩襲ってくる。

 

安定剤をのもうが何をしようが、しびれは収まらない。

 

朝の薬まではしびれ止めの薬は無理だし、かといって眠れない。

 

夜何度も何度も目が覚める。

 

寝返りの度に必ず目が覚める。

 

早く寝ると余計辛くて、ついついこんな時間まで。

 

はやく、楽にして。お願いだから。いや、もうお願いします。

 

ケアフアスト 圧迫固定サポーター ひじL

ケアフアスト 圧迫固定サポーター ひじL