大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

2017年3月8日、人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。日々強くなる痛みと痺れ、24時間片足を電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような中心部からのしびれで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらも、リハビリしています。看護師の私がなぜ?自分の勤めている病院でどうしてこんなことに?なぜ私なの?時にくじけそうになりつつも、周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤による大腿神経麻痺は大変珍しく、ブログがほとんどありません。是非「コメント」をお聞かせください。お返事いた

"セラバンドとKneehabでトレーニング" を YouTube で見る


大腿神経麻痺にセラバンドとKneehabでトレーニング - YouTube

来週は退院。いよいよだな。自宅でリハビリうまく行くかな?心配(;゚Д゚)

リハビリの先生から今日はトレーニングの基本は量だけではなくて、質も大切と教わった。具体的には、量はベンチプレスのように重りをつけて目に見える力を鍛えることで、質は椅子に座って立ち上がろうとするような何気ない動きのことで、どちらも両立できるように自宅では鍛えてくださいとのことでした。

ということは、セラバンドみたいなのは「量」に当たるのかな?

 

とりあえず、あしたはセラバンドを巻き付けている「ピックアップ」のデモを業者さんが持ってきてくれるので、使ってみます。

 

ふー。ようやく「サインバルタ」の副作用になれてきたみたいで、胃の不快感や胸焼けがなくなってきました。しびれも半日は我慢できるようになった。あとは鼠径部の痛みがひどいので痛み止めのトラマールをどうにか他のものに変えないといけないかも。

 

痛みとしびれがまだまだあるけれど、頑張ってリハビリを続けます。