大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。いつも電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような痛みで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらリハビリ中です。看護師の私がなぜ?自分の病院でどうして?なぜ私?時にくじけそうになりつつも、今は復帰し周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤での大腿神経麻痺は珍しく、ブログがありません。是非「コメント」をお聞かせください、一緒に話をしましょう。

装具ができるまでに

 f:id:rehabilis0416:20170611203933j:plain

 装具に滑り止めをつけたとき、装具やさんの営業社員さんがつけてくれました。大腿神経麻痺そのものが珍しいので装具を作るときは、いろいろと、改良がなされました。使う人、教える人、作る人、売る人、それぞれが意見を持ち、どうしても出来ないことがあるので時間がかかりましたが、結局はいいものが出来たと思います。本当にありがとうございました。

 

 

f:id:rehabilis0416:20170621233753j:image
↑ブログをはじめてお友だちになったかたの軟性装具です。これで膝カックンを防止して歩いているそうです。いろいろ制限があって日常生活も大変ですが、工夫されてリハビリをされているそうです。いつも励まされています。ありがとうございます。