大腿神経麻痺のリハビリ入院生活日記

2017年3月8日、人工股関節の手術の合併症で、大腿神経麻痺となりました。毎日、右足の痛みと痺れと膝折れに苦しみながらも、リハビリに取り組んでいます。なぜ?こんなことに?どうして?私なの?時にくじけそうになりつつも、周りの人たちに助けられながら入院生活を送っています。術中の過誤による大腿神経麻痺は大変珍しく、ブログが少な過ぎるため意を決して始めました。是非「コメント」をお聞かせください。お返事いたします。☆マークを押していただければその方のブログ内にコメントできます。

病院食の好物①

f:id:rehabilis0416:20170722183018j:image
もう食べ飽きてしまった病院食でも、好物は何回食べても好き。今夜の卵の袋煮はそのひとつです。

今日は病室の人にお父さん手作りのお赤飯も頂いて食べたし、クリームパン、カツサンド、その上三度の食事と一日で太ってしまいました。毎週土曜日は体重測定の日。なんと1.5kgも増量。これじゃ、腰にも負担がかかってしまう。ぎっくり腰はよくなるどころか動けないなので悪化しているっていうのに。(今回はひどいぎっくり腰です、たぶん病院のベッドが柔らいのもよくないな)

痛くて動けない→ストレス→食欲増進→太る→動きたくない→太る→腰に負担がかかる→痛くて動けない→ストレス・・・・

という悪循環から明日から脱出します宣言します!

来週の土曜日の体重測定を好期待。

でも美味しいものを食べている時って、しあわせなんです。ほんと。