大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。いつも電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような痛みで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらリハビリ中です。看護師の私がなぜ?自分の病院でどうして?なぜ私?時にくじけそうになりつつも、今は復帰し周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤での大腿神経麻痺は珍しく、ブログがありません。是非「コメント」をお聞かせください、一緒に話をしましょう。

ぎっくり腰

f:id:rehabilis0416:20170718101320j:image
ブログ連続投稿が昨日でストップしてしまった。50日も頑張ったのに。

昨日の朝、ベットから降りたときに「ぎくっつ」となって。なんか、痛いなーと思ってたら、少し横になろうとして起きたときには呼吸すら上手くできない、手をあげても痛い、どうすることもできなくなってしまった。やっと装具をつけてなんとか車にのって病院へ戻ってきた。

しばらくは足のリハビリは中止です。元々足の長さが2cm違うので家では左足だけスリッパをはいたりしていたけど、家では歩くとき違和感がずっとあった。それが原因だと思う。

さっそくぎっくり腰アロマを作りケア始めました。

レシピは

レモンユーカリ②(強力な消炎鎮痛作用がある)

バジル①(筋弛緩作用がある)

ペパーミント①(鎮痛作用、抗炎症作用、筋弛緩作用がある)

イランイラン①(抗不安薬

 

ぎっくり腰は大きなストレスや不安を抱えたときに出現することがあるという報告もあるそうです。

なのでイランイランはわたしオリジナルでブレンドしました。

 

自宅では不安が一杯でこれからわたしはどうなるのだろうという漠然な事柄が自宅に帰ると現実味帯びてしまい、眠れなかった。

せっかく料理でもつくってみようと思ったんだけどなにもできない外泊でした。

というより、ぎっくり腰になるなんて最悪の外泊でした。