大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。いつも電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような痛みで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらリハビリ中です。看護師の私がなぜ?自分の病院でどうして?なぜ私?時にくじけそうになりつつも、今は復帰し周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤での大腿神経麻痺は珍しく、ブログがありません。是非「コメント」をお聞かせください、一緒に話をしましょう。

冷たくて、痺れて。


f:id:rehabilis0416:20170706231053j:image

↑足の計測のためにマジックで印をした。

 

夜は痺れと冷えの戦い、今夜も電気毛布を巻いて寝る。細さも違うけど、足の温度も反対とまったく違う。

(長さも2cm違うし、踏んだり蹴ったり (`へ´*)ノ)

病室の人がエアコンを切ってくれたので窓を開けている。

ここだけ電気つけているから蚊が来そうだけど、右足は冷たいから蚊も寄ってこないな。

 

最近は夜になると眠れなくなることが多くなった。昼間の運動量は上がって疲れているのに、なぜだろう。

 

ま、そんなときは寝ようと焦らずお薬飲んで、俳句でも考えよう。

 

雨がひどく降って災害が起きてしまいました。梅雨がはやく開けてくれるといいです。

 災害は怖い、今大きな災害が起きたらわたしはどうなるんだろう。

装具をつけている間に、逃げ遅れるのだろうか。

歩けない、もちろん走れない、逃げられない。

もし死ぬなら痛い思いをしたくない。もうこれ以上は。

 

なんて、よけいな考え事をしていては寝れるはずがない。

サインバルタの効果が現れるのはまだ先だからしびれは我慢して

はやく寝ないとな。明日もあるし。