大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

2017年3月8日、人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。日々強くなる痛みと痺れ、24時間片足を電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような中心部からのしびれで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらも、リハビリしています。看護師の私がなぜ?自分の勤めている病院でどうしてこんなことに?なぜ私なの?時にくじけそうになりつつも、周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤による大腿神経麻痺は大変珍しく、ブログがほとんどありません。是非「コメント」をお聞かせください。お返事いた

新しいこと


f:id:rehabilis0416:20170705163035j:image

今日はなんと新しくリハビリとして、エアロバイクを漕いでみました。またぐのはリハビリさんに介助してもらったけど、20分もこいだ。股関節の痛みはあるけど自制内に留まってるし。歩くより簡単な気がした。

最近は股関節の痛みは減ってきた。その代わり足の痺れが増してきて、今日、ペインクリニックに行って先生とそうだんして、新しくお薬が追加になった。

痛み止めをトラムセットからトラマールに変更にした。トラムセットのアセトアミノフェンは必要ないとのことでした。

でもサインバルタは前に5月10日から1週間だけ飲んだことがあるけど、眠くて中止にしたお薬です。が、やっぱりリリカと一緒に始めた方がしびれの抑制になるのだとのこと。

5月の始め頃までは痛くて痛くて泣いてばかりだったけど、痛みよりしびれの方が強くなるとはその時は思わなかったな。

ちょっとずつ毎日変わってきているので、うれしい。

 

rehabilis0416.hatenablog.com