大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

2017年3月8日、人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。毎日、右足の痛みと痺れと膝折れに苦しみながらも、リハビリに取り組んでいます。なぜ?こんなことに?どうして?私なの?時にくじけそうになりつつも、周りの人たちに助けられながら入院生活を送っています。術中の過誤による大腿神経麻痺は大変珍しく、ブログが少な過ぎるため意を決して始めました。是非「コメント」をお聞かせください。お返事いたします。☆マークを押していただければその方のブログ内にコメントできます。

ひと皮むけたね

 

 

f:id:rehabilis0416:20170626214919j:image杖を持つ部分が当たってしまい、皮がむけてしまいました。

結構な力が入っているんだなと改めて実感した。

 

どうも、雨の日は体によくない。気圧のせいで背中も腰も痛くて朝は新人のナースマンに湿布を貼ってもらってようやく起床できた。「ぼく湿布貼るの苦手なんですよ」と言いながらも上手に貼れていた。クーラーもガンガンに効いてるから寒くて体がカチンコチンでよけい痛くなるんだと思う。

 朝のリハビリでも太ももの痺れが強かった。。びりびりーって線香花火が散るようなのが時折あってしんどかったけど終わって部屋に戻ったら、部屋が満室になっていた。前に一緒っだった方が内科病棟から一皮むけて?戻って来ました。「突発性血小板減少性紫斑病だったって」そんな長い病名をよく覚えられたなと感心。

骨髄液をとられて痛かったようですが無事回復病棟へ戻ってこられてよかったねとお話ししたところです。

 

今日は入浴日。呼びにきた介護士さんに「ブログに私が登場しましたよね」とニコニコ顔で言われたけど、男性もいるのでパスしました。代わりに電気毛布で温めたので、Kneehab 治療今日はゆるめ(45で)20分行ってちょうど昼食かな。

昨日先生が病室にきて「痺れが強いんだって?つらいけどもっともっと痺れた方がいいかな」「低周波治療は根拠ないからね、やってもいいけど」と言って帰ったけど私は痺れてても良い言われることはやる。後悔したくないから。

 

rehabilis0416.hatenablog.com

 

 

rehabilis0416.hatenablog.com