大腿神経麻痺のリハビリ入院生活日記

2017年3月8日、人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。毎日、右足の痛みと痺れと膝折れに苦しみながらも、リハビリに取り組んでいます。なぜ?こんなことに?どうして?私なの?時にくじけそうになりつつも、周りの人たちに助けられながら入院生活を送っています。術中の過誤による大腿神経麻痺は大変珍しく、ブログが少な過ぎるため意を決して始めました。是非「コメント」をお聞かせください。お返事いたします。☆マークを押していただければその方のブログ内にコメントできます。

ベットサイド


f:id:rehabilis0416:20170703173513j:image

↑もはや俳句ではない。

今日のリハビリで太ももにボールをいれて上下運動をしました。ベットサイドでもタオルを丸めてやってます。

なかなか自分では気がつかない方法です。いろんな運動プログラムを毎回編み出してくれて、リハさんはさすが、プロだなっておもいます。

 

膝の回りがサポーターを巻いた感じがずーっと続いてたけれど、ここ3日4日前から太ももに似たような痺れが始まった。痺れ止め(リリカ、メキシレチン)飲んでやっと押さえてるけれど。時間が来るとぎゅーっとキツくなってきてピリピリしてくる。表現しにくい痛み?です。

 

でも、麻痺しているところがビリビリしてきたってことは、いいことだと思って前向き前向き♪にがんばります。たまにくじけるけどね。。。

 

昨日のゲッターズ飯田さんが 👇

「どんな状況でも楽しむ」能力を身につければ最強

だと言ってました。

 

リハビリを楽しまないとね。