大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。いつも電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような痛みで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらリハビリ中です。看護師の私がなぜ?自分の病院でどうして?なぜ私?時にくじけそうになりつつも、今は復帰し周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤での大腿神経麻痺は珍しく、ブログがありません。是非「コメント」をお聞かせください、一緒に話をしましょう。

ベットサイド


f:id:rehabilis0416:20170703173513j:image

↑もはや俳句ではない。

今日のリハビリで太ももにボールをいれて上下運動をしました。ベットサイドでもタオルを丸めてやってます。

なかなか自分では気がつかない方法です。いろんな運動プログラムを毎回編み出してくれて、リハさんはさすが、プロだなっておもいます。

 

膝の回りがサポーターを巻いた感じがずーっと続いてたけれど、ここ3日4日前から太ももに似たような痺れが始まった。痺れ止め(リリカ、メキシレチン)飲んでやっと押さえてるけれど。時間が来るとぎゅーっとキツくなってきてピリピリしてくる。表現しにくい痛み?です。

 

でも、麻痺しているところがビリビリしてきたってことは、いいことだと思って前向き前向き♪にがんばります。たまにくじけるけどね。。。

 

昨日のゲッターズ飯田さんが 👇

「どんな状況でも楽しむ」能力を身につければ最強

だと言ってました。

 

リハビリを楽しまないとね。