大腿神経麻痺のリハビリ入院生活日記

2017年3月8日、人工股関節の手術の合併症で、大腿神経麻痺になってしまいました。日々、右足の痛みと痺れと膝折れに苦しみながらも、リハビリに取り組んでいます。なぜ?こんなことに?どうして?私なの?時にくじけそうになりつつも、周りの人たちに助けられながら入院生活を送っています。術中の過誤による大腿神経麻痺は大変珍しく、ブログが少な過ぎるため意を決して始めました。是非「コメント」をお聞かせください。お返事いたします。☆マークを押していただければブログ内のコメントに返事をします。

"自主トレ③ゴム" を YouTube で見る


大腿神経麻痺の自主トレ③(ゴムをつかって) - YouTube

リハビリの先生に自主トレ②の話をしたら、「こっちの方法が効果的だよと」教えてくれた方法が自主トレ③です。

しかも足がかってに倒れちゃうと話したら、「止めとけばいいんじゃない?」と装具のずれを予防しているゴムでひょひょいと。”あーわたしってなにも考えてないんだなー”とつくづくため息が・・・。「いやー100均行くとつい考えちゃうんだよ、これって何かに使えるんじゃないかってね、だから職業柄だよ」とわたしを慰めてくれました。

さすが主任クラスになると気の使い方とかが上手です。傷をつけず、重苦しくなくコミュニケーションをとれる、見習わなきゃ。

 動画では腹筋を使ってるところはさすがに自撮りで出来なかったけど、腹筋は足の筋肉にも繋がっていて、からだ全体にも大きく影響している筋肉だから、鍛えておくに越したことはないそうです。

20回が限界だったけど、腹筋割れるくらいになりたいな。