大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

2017年3月8日、人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。日々強くなる痛みと痺れ、24時間片足を電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような中心部からのしびれで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらも、リハビリしています。看護師の私がなぜ?自分の勤めている病院でどうしてこんなことに?なぜ私なの?時にくじけそうになりつつも、周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤による大腿神経麻痺は大変珍しく、ブログがほとんどありません。是非「コメント」をお聞かせください。お返事いた

こころのもちよう

 

f:id:rehabilis0416:20170628095338j:plain

朝から憂鬱な雨。

でもコインランドリーでお洗濯してきました。

痛みと痺れは今朝は大分よくなった。

 

先日のテレビの特番で小林麻央さんが痛みと夫について話していた言葉を思い出した。

 

いたい、いたいと思うだけじゃいけない、心の持ち方を変えるのが大切。こういう状況でどうするかを常に主体的に考える夫が楽しそうでいいとおもいます、苦しくても学ぶことができる。

 

苦しくたって人からなにかを学んでいかないとだめだと思いました。

 

いきてるだけでまるもうけ。

 

できることはやる。

 

きょうもリハビリ頑張ります。