大腿神経麻痺のリハビリ入院生活日記

2017年3月8日、人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。毎日、右足の痛みと痺れと膝折れに苦しみながらも、リハビリに取り組んでいます。なぜ?こんなことに?どうして?私なの?時にくじけそうになりつつも、周りの人たちに助けられながら入院生活を送っています。術中の過誤による大腿神経麻痺は大変珍しく、ブログが少な過ぎるため意を決して始めました。是非「コメント」をお聞かせください。お返事いたします。☆マークを押していただければその方のブログ内にコメントできます。

七夕に願いをこめる

f:id:rehabilis0416:20170627180901j:image

今夜は足の痺れがひどい。薬が効かない!締め付けられる。痛い。今日のリハビリで合計500Mちょっと歩いたからかな?もちろんロボット装具つけて、両手にはロフスト杖で。退院のため急いでもう一本購入した。1万円もするんだもんびっくり。

でも今日の面談で入院はあと1ヶ月延びました。1ヶ月して痛みと痺れがなくなって車が運転できるようになれればいい。それでいいよもうこの際。

短冊には贅沢にも完全に治りたいと書いてしまったけど、贅沢なお願いだと気づいた。

面談で主人が「皆さんがたの家族がこうなったと考えてみたら分かるでしょう」と最後に、それまで泣くことができなかったけれど、その一言で家族のありがたさを知った。わたしを守ってくれるのは医者でも病院でもない家族なんだと。面談室から出て、ぽろりぽろりと涙が出ていた。

 

どうして、こんなことになったんだろう。

 

なんで、わたしなんだろう。

 

今夜は足がどうにも痺れて、痛くて心まで辛くなってきた。

 

早めに寝よう。