大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

2017年3月8日、人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。日々強くなる痛みと痺れ、24時間片足を電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような中心部からのしびれで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらも、リハビリしています。看護師の私がなぜ?自分の勤めている病院でどうしてこんなことに?なぜ私なの?時にくじけそうになりつつも、周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤による大腿神経麻痺は大変珍しく、ブログがほとんどありません。是非「コメント」をお聞かせください。お返事いた

アロマストーン

f:id:rehabilis0416:20170624150741j:image
おそうじのおねえさんから頂きました。アロマストーンです。(いつもいろいろありがとう、お家はやく改修できるといいよね(^o^))フランキンセンスを染み込ませて下着のなかに入れています。

一昨日の夜(ブログに書きましたが怖いので削除しました)、何かが病室内に入り込んできて怖かったんです (決して頭がおかしくなったのではありません、疲れてたのかな・・・)テレビを消されたり、脇の下を素通りしたり、タブレットに緑色の光を出したりと、盛り塩をしたのですがアロマでも徐霊効果があるのは「フランキンセンス」だそうです。

今ちょうど頭にきたことがあってプンプンしていたところなので、ちょうどよかったです。検定教科書には不安を和らげ前向きな気分にするとも書いてありました。もう少し垂らしてみようかしら・・・

f:id:rehabilis0416:20170624135000j:plain

↑お手紙読みました。ありがとうございます。お豆腐食べて、お片付けしてね。捨てるものあれば拾うものあり、誰か拾ってくれると思ってどんどん捨てましょう。笑