大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

2017年3月8日、人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。日々強くなる痛みと痺れ、24時間片足を電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような中心部からのしびれで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらも、リハビリしています。看護師の私がなぜ?自分の勤めている病院でどうしてこんなことに?なぜ私なの?時にくじけそうになりつつも、周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤による大腿神経麻痺は大変珍しく、ブログがほとんどありません。是非「コメント」をお聞かせください。お返事いた

ももひき?ももしき?


f:id:rehabilis0416:20170616125458j:image

今日は大雨&肌寒い。こんな日でも湿気があるのでクーラーもかかってて寒い寒い。スパッツ、タイツ、レギンズ、股引き、言い方はそれぞれだけど、夏でも必需品です。特にわたしの場合は装具なしでは歩けないので、一日中365日必要なのです。

昨日、月に一回の面談でした。母が来てくれて退院の話を心配そうに不安げに聞いてくれていたけれど、退院後もリハビリに通えることで安心して帰ってくれた。毎日あるリハビリが、いきなり週一回なんていうことはあり得ない!せめて週3回でとお願いしたらOKでした。当然といえば当然なんだけれど。なかなか病院経営上はそうはいかないみたいです。保険点数とか病院持ち出しとかそういうのを勉強するほもありかな・・・

そうだ!退院後はリハビリしながら医療経営とか運営とか事務とかの資格をとれればいいな。役に立てるなにかいい資格を探してみよう。