大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

2017年3月8日、人工股関節の手術で、大腿神経麻痺になってしまいました。日々、痛みと痺れと膝折れに悩まされながら、歩けずにリハビリに取り組んでいます。なぜ?こんなことに?どうして?私が?時にくじけそうになりつつも、周りの人たちに助けられながら、病院生活を送っています。大腿神経麻痺のブログが少ないために、始めてみようと思いました。是非、ご覧になられたら、感想を「コメント」でお聞かせください。

大腿神経麻痺と電気刺激

低周波療法とは一般的にTENS(経皮的電気刺激療法)といい、太い神経や細い神経などの痛みの神経を抑制することで治療効果を得られるけれど、その持続効果がないため家庭用にも開発されたのが EMS(神経筋電気刺激療法)といわれるもの。

 

EMSは末梢神経を損傷してしまった筋肉(脱神経筋)にたいして行われる電気刺激療法の数少ない手段の一つだそうです。

説明がちょっと難しいので ↓ここを 参照すれば 書いてあります。スミマセン(_ _(--;(_ _(--;

 

 


電気刺激療法の治療効果と方法|適応と禁忌について解説

 

先日、Kneehab ニーハブ という電気刺激治療器具のブログをかきましたが、ニーハブは取り扱っている企業少ないようです。

neurotech ニーハブ | 株式会社 シラック・ジャパン

そして、電気刺激療法は少しでも早い段階からスタートした方がいいみたいです。

 

rehabilis0416.hatenablog.com

 

 

広告を非表示にする