大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

2017年3月8日、人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。毎日、右足の痛みと痺れと膝折れに苦しみながらも、リハビリに取り組んでいます。なぜ?こんなことに?どうして?私なの?時にくじけそうになりつつも、周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤による大腿神経麻痺は大変珍しく、ブログが少な過ぎるため意を決して始めました。是非「コメント」をお聞かせください。お返事いたします。☆マークを押していただければその方のブログ内にコメントできます。

可能性

f:id:rehabilis0416:20170528094702j:plain

 

かれこれ、手術からまるっと3ヶ月過ぎてた。

8日という日ちにも忘れていた。

今まで必死に大腿神経麻痺のブログや文献や動画とかほんと引っ掛かるものはすべて検索してみた。先日、yahooの相談コーナーに大腿神経麻痺の相談があると教えられた。そっか、灯台もと暗し、そこを忘れてしまっていた。ということで、自称、整形外科医と名乗った医師の大腿神経麻痺の回復の可能性の答えとは・・・

 

神経が完全に切断された場合には、縫合しないと治りません。ただ、大腿神経はかなり太いので、意図的に切断しようとしたのでなければ、完全切断ではないと思います。部分損傷と思われ、徐々に回復していきます。神経の回復は、1日0.5mmと言われています。股関節の部分で損傷したとすると、足先まで約70cmあると思われ、回復には1400日、つまり4年くらいかかるかもしれません。

ということです。

ふーっそんなにかかるのかぁ。泣いちゃうそれがほんとなら。ってもう泣いてるけど。

でも、今やれることをやって行くしかないんだから、リハビリを続けていこう。JUST DO IT だね。

八は末広がりの八、縁起が良いからきっと大丈夫。忘れちゃだめよね8日を。