大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

2017年3月8日、人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。日々強くなる痛みと痺れ、24時間片足を電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような中心部からのしびれで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらも、リハビリしています。看護師の私がなぜ?自分の勤めている病院でどうしてこんなことに?なぜ私なの?時にくじけそうになりつつも、周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤による大腿神経麻痺は大変珍しく、ブログがほとんどありません。是非「コメント」をお聞かせください。お返事いた

リハさん様ありがとう


f:id:rehabilis0416:20170607134755j:image

膝折れ補助の装具がどうにもずり下がってしまうので、まともに歩けませんでした。(それじゃ意味ないかも)

リハさんがいろいろ考えて、おうちで、しかも手縫いで(男子なのにすごい)自作のずれ防止策を考えて作ってきてくれました。

思わず俳句で詠ってしまいました。(蛇は夏の季語です)

ところで、これを作ってくれた葬具屋さんってずれ予防の対策とかってどうしてるんだろう。

これでしっかりとずれないで歩けています。ありがとうございましたリハ様。本当に感謝です。

 

 

rehabilis0416.hatenablog.com