大腿神経麻痺のリハビリ入院生活日記

2017年3月8日、人工股関節の手術の合併症で、大腿神経麻痺となりました。毎日、右足の痛みと痺れと膝折れに苦しみながらも、リハビリに取り組んでいます。なぜ?こんなことに?どうして?私なの?時にくじけそうになりつつも、周りの人たちに助けられながら入院生活を送っています。術中の過誤による大腿神経麻痺は大変珍しく、ブログが少な過ぎるため意を決して始めました。是非「コメント」をお聞かせください。お返事いたします。☆マークを押していただければその方のブログ内にコメントできます。

感じるかしら

f:id:rehabilis0416:20170604120310j:image
昨日、息子が借りてくれたマシーン。ずいぶん前にインプラントの手術で神経障害が出てしまって、口からのんだ水が飛び出てくることが1ヶ月続いたときに歯医者さんが買ってくれました。それを急に思い出して、わたしの足にも使えるんじゃないかと。リハさんは「うーん、刺激にはなってもそれはどうなんだろう。もし効果あるならエビデンス(根拠)があってとっくに医療として認可されてるから・・・」

納得。

そうだよなぁ・・・ダメもと、藁をもすがる気持ち、窮鼠ねこを噛む、瀬戸際にたつ、一刻を争う 的な気分でなんでもいいからどうにかしてほしいんだよなあ。この足。と思ってしまって。もうこのしびれは散々。

とりあえず、担当医に聞いてからにしよっと。ハリー・ポッターの看護師さん↓

 

rehabilis0416.hatenablog.com

 に「先生にかくにんしておきま~っす」っと低周波治療器具の説明書を持っていってくれた。いい娘なんだよな。ホッとする感じ。

本当に使えるのだろうか。