大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

2017年3月8日、人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。日々強くなる痛みと痺れ、24時間片足を電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような中心部からのしびれで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらも、リハビリしています。看護師の私がなぜ?自分の勤めている病院でどうしてこんなことに?なぜ私なの?時にくじけそうになりつつも、周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤による大腿神経麻痺は大変珍しく、ブログがほとんどありません。是非「コメント」をお聞かせください。お返事いた

富士山がきれい


f:id:rehabilis0416:20170603093152j:image

今日はすごーい富士山がきれい。心が洗われるような感じ。病室からこんなに富士山がきれいに見えるなんて。今日、初めて知った。一眼レフカメラ持ってくればよかった。

富士山と言えば、小学生の時、兄のイベントに付き合わされて泊まりで登山したのを思い出した。とにかく死ぬかと思ったはじめての出来事。高山病にかかってしまって、最後はボランティアさんにおんぶされて8号めまで登った苦い記憶がよみがえってきた。

それでも、富士山はやっぱりきれいだな。もう二度と登らないけどね。