大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

2017年3月8日、人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。日々強くなる痛みと痺れ、24時間片足を電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような中心部からのしびれで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらも、リハビリしています。看護師の私がなぜ?自分の勤めている病院でどうしてこんなことに?なぜ私なの?時にくじけそうになりつつも、周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤による大腿神経麻痺は大変珍しく、ブログがほとんどありません。是非「コメント」をお聞かせください。お返事いた

消灯時間


f:id:rehabilis0416:20170601230713j:image

22時になると部屋の電気がパチンと消える。スタンドライトをつけているけれど、さすがにもうそろそろ消さないとなぁ。毎晩周りを気にしながら音をたてないように、そーっと過ごしている。ライトを消す音すら気にしてしまう。4人部屋なのでわたし以外にもテレビをつけているとちょっとホッとする。

今夜も足がしびれるなぁ。メデューサに睨まれて足から石に変わっていくような感覚なんだよな。看護師さんに説明したら「えーハリー・ポッターに出てくるキャラですかーそれー」と可愛く返事された。おもしろすぎて眠れない。