大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

2017年3月8日、人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。毎日、右足の痛みと痺れと膝折れに苦しみながらも、リハビリに取り組んでいます。なぜ?こんなことに?どうして?私なの?時にくじけそうになりつつも、周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤による大腿神経麻痺は大変珍しく、ブログが少な過ぎるため意を決して始めました。是非「コメント」をお聞かせください。お返事いたします。☆マークを押していただければその方のブログ内にコメントできます。

山中伸弥先生

 

 

夕べ、女優の芦田愛菜さんが年間で1000冊も読んでる読書家だと言っていた。そして一番のおすすめの本が、

山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた」

(講談社+α文庫)"(山中伸弥, 緑慎也 著)

 

というわけで、お得意のAmazonで探してみたら、Kindleアプリの電子文庫でしかなくてしょうがなく買ってみた。(やっぱり本は紙で読みたい)

 

私も仕事柄、尊敬をしていた山中教授ですが、読み始めたばかりでも、おもしろいと思う内容だったので楽しみです。

 

rehabilis0416.hatenablog.com