大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

2017年3月8日、人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。日々強くなる痛みと痺れ、24時間片足を電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような中心部からのしびれで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらも、リハビリしています。看護師の私がなぜ?自分の勤めている病院でどうしてこんなことに?なぜ私なの?時にくじけそうになりつつも、周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤による大腿神経麻痺は大変珍しく、ブログがほとんどありません。是非「コメント」をお聞かせください。お返事いた

今日は心もお洗濯

f:id:rehabilis0416:20170519103307j:image
今朝は清掃員のおねえさまに本をいただきました。2冊のうち1冊は聖書の言葉がかかれたフラーワーフォトでした。わたしはクリスマスに誕生してもクリスチャンじゃないので聖書は外国のホテルにあるのを眺めたことがあるくらいでしたが、こんなメッセージがありました。「神は絶えず、あなたを導いて、焼けつく土地でも、あなたの思いを満たし、あなたの骨を強くする、あなたは、潤された園のようになり、水のかれない源のようになる」

なんか難しいようだけど、なんとなくわたしも 骨を強くして足を直してかれないようにがんばろうっておもいました。