大腿神経麻痺のリハビリ入院生活日記

2017年3月8日、人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。毎日、右足の痛みと痺れと膝折れに苦しみながらも、リハビリに取り組んでいます。なぜ?こんなことに?どうして?私なの?時にくじけそうになりつつも、周りの人たちに助けられながら入院生活を送っています。術中の過誤による大腿神経麻痺は大変珍しく、ブログが少な過ぎるため意を決して始めました。是非「コメント」をお聞かせください。お返事いたします。☆マークを押していただければその方のブログ内にコメントできます。

素敵なプレゼント

f:id:rehabilis0416:20170516123100j:image

昨日、清掃員のおねえさまから素敵なプレゼントとお手紙をいただきました。可愛らしい不思議の国のアリスの便箋と封筒に上手な字で、何年ぶりだろう・・・手紙をもらったの(家族のは別として)

本人了承を得たうえで、内容としては、わたしのブログを見て病や忍耐について知る機会を得たこと、患者さんの痛みとの闘いを具体的に知ることができたこと、仕事を続けていくうえで必要だったこと等がかかれていました。

最後にわたしのことも「御自分も大変なのに、笑顔で優しい言葉をかけてくれたり、お菓子をくださったり、私も見習いたいです。天然石のブレスレットはイメージで作りました良かったらつけてください。」

(ブレスレットに大好きな、チョコレートをつけてくれました。)

あー本当に人と人とのつながり、気持ちが伝わるって言うのは大切なことなんだなーと改めて感じました。こちらこそ有難うございますとお礼が言いたいくらいです。

そして、回復リハビリ病棟でいろんな方々に助けられながら、がんばってきて良かったなと、これからもがんばろうと思います。

 って、なんかブログ終わっちゃいそうな感じになってしまったけど、まだまだ続けますよ。笑

ありがとうございました。