大腿神経麻痺のリハビリ入院生活日記

2017年3月8日、人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。毎日、右足の痛みと痺れと膝折れに苦しみながらも、リハビリに取り組んでいます。なぜ?こんなことに?どうして?私なの?時にくじけそうになりつつも、周りの人たちに助けられながら入院生活を送っています。術中の過誤による大腿神経麻痺は大変珍しく、ブログが少な過ぎるため意を決して始めました。是非「コメント」をお聞かせください。お返事いたします。☆マークを押していただければその方のブログ内にコメントできます。

いたくなぁい リハビリ

f:id:rehabilis0416:20170511095725j:image

とにかく、リハビリ中にどこが痛いって、股関節の部分が筋肉痛なのか、外傷痛なのか、表現できない痛みがあって。リハビリ前に痛み止めの塗るタイプ↑を使ってます。

今日のリハさんいわく、リハビリとは痛くないのが理想だそう。痛みを感じさせずに力をつけるようにマッサージをして、筋肉をほぐすそうです。わたしもそのマッサージがなければ歩行訓練なんてできない。いたんだ筋肉をほぐしては歩くほぐして歩くの繰り返しです。

ちなみに筋肉をつけるとうたっている、シックスパットをリハビリに使うのは勧めないそうです。大きい筋肉には効果があっても、小さい真ん中の筋肉までは届かないみたいです。買おうかなと真剣に思ってたわたし、ちょっと考えようっと。