大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。いつも電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような痛みで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらリハビリ中です。看護師の私がなぜ?自分の病院でどうして?なぜ私?時にくじけそうになりつつも、今は復帰し周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤での大腿神経麻痺は珍しく、ブログがありません。是非「コメント」をお聞かせください、一緒に話をしましょう。

これがないと(入院必需品)1 マジックハンド

動けないときにものすごい重宝したものはズバリ!!

マジックハンド ↓ 最初はおもちゃ(右)を使っていたけど、短いため、あと少し!ってところで届かない。そこで登場したのが隣のマジックハンド。音もでないし取ってのところが右のおもちゃと同じだから強く握れる。

整形の入院には持っていくべし!!

f:id:rehabilis0416:20170510100056j:image

左のは Amazon でかったのですが、在庫切れだそうです。

↓は音(ぎーぎー)がなるので夜とかは同室の方に迷惑かも 

らくらくハンド(ブルー)

らくらくハンド(ブルー)

 

 3月7日に入院してからもう63日(9週間め)一昨日から杖を使って歩行訓練が始まった。おくすりのお陰もあり、痛みもだいぶ落ち着いてきた今日この頃。朝、車イスに座ってたらお掃除のおねえさんに「どこが悪いんですか」と聞かれた。おねえさんとはあまり話さないんだけど、今日から数日間だけ、4人部屋に一人という、なんともVIP的な状態だったので、他の方に気兼ねせずしゃべることができた。「なんか麻痺してても、○○さん(わたし)ならなんでもやれそうですね、そんなオーラがあるんですよね」と。

若いおねえさんに言われて、ものすごく嬉しかった。今日もリハビリ痛くてもがんばろうっと。