大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。いつも電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような痛みで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらリハビリ中です。看護師の私がなぜ?自分の病院でどうして?なぜ私?時にくじけそうになりつつも、今は復帰し周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤での大腿神経麻痺は珍しく、ブログがありません。是非「コメント」をお聞かせください、一緒に話をしましょう。

運動と栄養と休息

 

f:id:rehabilis0416:20170430205407j:image

「薄めたガソリンじゃ走らないでしょう」

今日の歩行練習中、リハさんのはなしでは、いくらがんばっても栄養がとれてないとだめ。

それと、うまく休息をとらないのもだめ。交感神経が働きすぎているとなかなか休息がとれないので、リハビリ後は上手にクールダウンが必要だそう。人にやってもらう方がいい。

なんか、ダイエットでご飯抜くのやめようかなと思った。それと寝る前のストレッチを強化しようかなとか。いつもリハさんのはなしは面白いしためになる。

 わたしの場合、「雑草や石ころを取り除きながら前に進む感じで」リハビリを進めていきたいそうです。

毎日雑草は生えてくるし、石ころだって沢山あるんだけどな。

とりあえずはリハビリしたら食べてねる。それが運動と栄養と休息かな。