大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

2017年3月8日、人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。日々強くなる痛みと痺れ、24時間片足を電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような中心部からのしびれで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらも、リハビリしています。看護師の私がなぜ?自分の勤めている病院でどうしてこんなことに?なぜ私なの?時にくじけそうになりつつも、周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤による大腿神経麻痺は大変珍しく、ブログがほとんどありません。是非「コメント」をお聞かせください。お返事いた

がんばってます、リハビリ

f:id:rehabilis0416:20170502093129j:image

昨日からリハビリが一日3回になった。けっこー大変。終わったと思ったらまたみたいな。最近毎日筋肉痛。リハビリの合間には食事や入浴など、暇があまりない。リハビリ病棟だから当たり前かな。

今日から世間ではGW、わたしはRT、(リハビリテーション)複雑。昨日のゲッターズ飯田の言葉↓

 

‪「楽しい」と思えるのは、何かを努力したり、苦労を乗り越えたから。なんの努力や苦労がないと楽しくもなくなるもの。今の苦労や困難の先に必ず楽しいことが待っている。

 

7日に外出届を出してみた。大腿神経麻痺になって、足がうごかない状態で車にのって外出するなんてかなりの冒険だけど。ボルタレン座薬は絶対忘れない。

 

「楽しい」と思えるように、リハビリがんばろう。