大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。いつも電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような痛みで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらリハビリ中です。看護師の私がなぜ?自分の病院でどうして?なぜ私?時にくじけそうになりつつも、今は復帰し周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤での大腿神経麻痺は珍しく、ブログがありません。是非「コメント」をお聞かせください、一緒に話をしましょう。

なんでこんなことに

f:id:rehabilis0416:20170501200240j:image

昨日は姪っ子たちといっしょにじじばばたちが御見舞いに来てくれた。みんなには本当に迷惑をかけているなあとつくづく感じる。一日もはやく回復して元通りの生活をしたい。何でこんなことになったのか改めて考えると自分の決断は間違っていたのかなと思うことがある。一回目の手術が失敗に終わって人工カップがむき出しになった状態で手術が終わり、その後は階段を上ることができなかった。歩くと痛くて内側で歩行していた。月に一回の受診に先生は「階段は上れないけど痛みは腱を切ってしまえば簡単に収まる」といった。そこで言うとおりにしていたら、2回目の手術で麻痺なんてことにならずに済んだのに。仕事には制限があるかもしれないけれど職場と相談すればすんだかもしれなかった。先生も腱を切るのはとても簡単にできるからそのほうがいいとも言っていたし、手術中に腱の下に手を入れてきついようなら切ることを勧めるとも言っていた。障害ではなくて普通に仕事がしたいがために再手術を決めたけど、今は腱を切っておけばよかったのかもしれないとその後悔している。

腱を切って階段が登れないとか踏ん張りがきかなくなる説明を聞いて、普通の人はどう判断するのだろうか、私は心配もあったから決めることもできなかった。後悔してもダメなのに、いつも、ほぼ毎日寝る前には後悔して眠れなくなる。そんなときにはブログを更新したりしるので、はじめてよかったと思う。はてなブログのおかげです。感謝。

 

はてなブログカスタマイズガイド―HTML & CSSで「はてなブログ」を次のステッ

はてなブログカスタマイズガイド―HTML & CSSで「はてなブログ」を次のステッ

 

 

 

はてなブログで月収30万円を稼ぐ裏技

はてなブログで月収30万円を稼ぐ裏技

 

 

 

「はてな」ではじめるブログ生活―はてな公式ハンドブック

「はてな」ではじめるブログ生活―はてな公式ハンドブック