大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

2017年3月8日、人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。日々強くなる痛みと痺れ、24時間片足を電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような中心部からのしびれで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらも、リハビリしています。看護師の私がなぜ?自分の勤めている病院でどうしてこんなことに?なぜ私なの?時にくじけそうになりつつも、周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤による大腿神経麻痺は大変珍しく、ブログがほとんどありません。是非「コメント」をお聞かせください。お返事いた

入浴の介助は・・・

久しぶりの入浴日。といってもシャワーのみだけど、それでもうれしいと思っていたら、男性介護士が着替えの見守りになった。恥ずかしかった。人がいなくてしかたないのかもしれないけれど、せめて着替えくらいは女性についてほしいと思った。うれしいはずの入浴が恥ずかしくてはやく出たくて仕方なかった。女性入浴日は男性職員は入らないとか少しは配慮という気持ちをもってもらえるといいと思う。

でも入浴のあと、友人が夜勤明けだというのに来てくれて外にお散歩に連れ出してもらった。50日ぶりの外出でした。天気もいいし、風も心地よかった。はやくよくなってこのみちを歩きたいな。

f:id:rehabilis0416:20170428142443j:image