大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

2017年3月8日、人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。毎日、右足の痛みと痺れと膝折れに苦しみながらも、リハビリに取り組んでいます。なぜ?こんなことに?どうして?私なの?時にくじけそうになりつつも、周りの人たちに助けられながら入院生活を送っています。術中の過誤による大腿神経麻痺は大変珍しく、ブログが少な過ぎるため意を決して始めました。是非「コメント」をお聞かせください。お返事いたします。☆マークを押していただければその方のブログ内にコメントできます。

筋電図検査を希望した


f:id:rehabilis0416:20170424205548j:image
筋電図検査
というすごい検査があると知ったのは数日前だけど、入院している病院でもできることを知ったのは昨日。なんですぐに検査しなかったのか疑問だったので、担当の先生にきいてみたら、この検査は受傷してすぐは反応が出ないので3週間から6週間ほど間隔をあけないといけないそう。明後日で7週目なのでちょうどよかった。あと、検査はものすごく痛いそうで、太い針を刺すこともあると説明された。(でも同意書には細い針って)うーん(´・ω・`)がんばって受けよう。5月1日に検査が決まったので、検査については、また後日のブログに投稿します。筋電図検査について詳しくのせている HP はここ↓

http://www2.oninet.ne.jp/ts0905/emg/emgsemi.htm
beginnerのための筋電図入門