大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

2017年3月8日、人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。毎日、右足の痛みと痺れと膝折れに苦しみながらも、リハビリに取り組んでいます。なぜ?こんなことに?どうして?私なの?時にくじけそうになりつつも、周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤による大腿神経麻痺は大変珍しく、ブログが少な過ぎるため意を決して始めました。是非「コメント」をお聞かせください。お返事いたします。☆マークを押していただければその方のブログ内にコメントできます。

7ヶ月+2週間痛みがつづいている

f:id:rehabilis0416:20170422120335j:image

去年の9月に手術をしてから、股関節の受け皿に大きな穴が空いているとわかったのは術後2週間目のこと。普通なら痛みは落ち着き退院に向けてリハビリで歩く練習をしているのに、わたしは痛み増強していて、その日から筋トレすら中止となってしまった。

それからずっと痛みとの戦い。休戦すらない。むしろ激戦に突入している。

穴を埋めるために手術をしたのに、8時間もかかる手術で大腿神経が麻痺してしまった。歩けないどころか激痛に耐えている。今もずっと、これからも24時間続く。心も体もダメージがありすぎる。もう限界かも。