大腿神経麻痺のリハビリ生活日記

人工股関節の手術で、大腿神経麻痺となりました。いつも電気風呂にいれているような地獄の苦しみと、沸き起こるような痛みで夜中に何度も目が覚める日々に耐えながらリハビリ中です。看護師の私がなぜ?自分の病院でどうして?なぜ私?時にくじけそうになりつつも、今は復帰し周りの人たちに助けられながら生活を送っています。術中の過誤での大腿神経麻痺は珍しく、ブログがありません。是非「コメント」をお聞かせください、一緒に話をしましょう。

大腿神経ブロックとFNB

大腿神経麻痺になると回復過程で神経が戻るのに信じられないほどの痛みが生じるので持続的にその痛みを回避するため24時間 アナペインという麻酔薬を注入して痛みを和らげています。

要するに大腿神経麻痺のために大腿神経にブロック注射を打ち続けて24時間麻痺させているということ。

(この事を FNB PCA療法と いいます)

なんか複雑だけど、これがないと今はリハビリが進まないのでしかたないです。

↓写真をポシェットにいれて持ち歩いています(歩けないので持ち動いてます)


f:id:rehabilis0416:20170421214147j:image

大腿神経ブロックの詳しい情報が↓でていたので参考に 

 

http://seikeimasui.com/?page_id=79
大腿神経ブロック « 整形外科麻酔