大腿神経麻痺のリハビリ入院生活日記

2017年3月8日、人工股関節の手術の合併症で、大腿神経麻痺となりました。毎日、右足の痛みと痺れと膝折れに苦しみながらも、リハビリに取り組んでいます。なぜ?こんなことに?どうして?私なの?時にくじけそうになりつつも、周りの人たちに助けられながら入院生活を送っています。術中の過誤による大腿神経麻痺は大変珍しく、ブログが少な過ぎるため意を決して始めました。是非「コメント」をお聞かせください。お返事いたします。☆マークを押していただければその方のブログ内にコメントできます。

大腿神経ブロックとFNB

大腿神経麻痺になると回復過程で神経が戻るのに信じられないほどの痛みが生じるので持続的にその痛みを回避するため24時間 アナペインという麻酔薬を注入して痛みを和らげています。

要するに大腿神経麻痺のために大腿神経にブロック注射を打ち続けて24時間麻痺させているということ。

(この事を FNB PCA療法と いいます)

なんか複雑だけど、これがないと今はリハビリが進まないのでしかたないです。

↓写真をポシェットにいれて持ち歩いています(歩けないので持ち動いてます)


f:id:rehabilis0416:20170421214147j:image

大腿神経ブロックの詳しい情報が↓でていたので参考に 

 

http://seikeimasui.com/?page_id=79
大腿神経ブロック « 整形外科麻酔